RSS取得

2006年08月27日

[Treo] 700pと650の安定性

Treo 700pを使い始めて10日ほど経ちます。主観的な評価ですが、Treo 700pは、650に比べて極めて安定性が高いような気がします。Treo 650は話題の?ROMクッキングも行ってDBcacheの容量を増やしたりもしてみましたが、それでも時々フリーズしてしまって2,3日に1回はリセット・ボタンを押していました。Treo 700pではリセット・ボタンを押した記憶がありません。


印象としての安定度の高さは

Treo 700p >> Treo 650(ROMクッキング後)> Treo 650

です。


誰か周りの人にPalmを勧めるとしたら、現時点ではTreo 700pを勧めると思います。日本語版で電話もかけられるTreo(Palm OS版)をどこかの携帯キャリアが出してくれませんかねー。
ラベル:Treo Palm PDA
posted by 寺間 寧(てらま やすし) at 16:39| Comment(2) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

Gmailが一般公開

 私は整理が大の苦手です。
 送受信したE-maiを全て保存しておいて、その中から必要なmailを検索しようというGoogleのサービスGmailは私には福音です。

 これまで日本では既存ユーザーの紹介がないと登録できなかったGmailに誰でも登録できるようになりました。

グーグル、メールサービス「Gmail」の新規アカウント作成を一般公開へ

 コンピュータの使える時代に生まれたことに感謝。
 さらに私もよく調べていませんが、2.5GBを超えるGmailの保存容量をネット上のストレージ・エリアとして使う裏技もあるようです。
posted by 寺間 寧(てらま やすし) at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット時代の知的生産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

[Treo] 早撃ちTreo

TreoにミニーさんのATOKパッチを導入しました。<Opt + 5way右>で推測変換の【第1候補で即確定】となるはずなのですが(下図参照)、Treo 650でもTreo 700pでもうまく【第1候補の即確定】となりませんでした。他のキーアサインはうまくワークしています。

ATOK推測変換1.gif

atok推測変換2.gif

 ↓ 

atok推測変換3.gif
(図:ミニーさんのHPから引用)

何か他のアプリケーションがぶつかっているのか、パッチがうまくあたらなかったのだろうか? としばらく悩んでいました。

ずっと左手の親指一本で入力していたのを、先ほど<左手でオプション>+<右手で5way右>をほぼ同時に押したら、推測変換の【第1候補で即確定】がうまく行きました。

みんな早撃ちキーボードの達人なのね、きっと(^^;
ラベル:Treo PDA ATOK
posted by 寺間 寧(てらま やすし) at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

[Treo] Treo 700p ゲット

Treo 650を使っていて時々ソフトリセットがかかるものの、快適なスピードと入力環境にそこそこ満足していたので、WiFiが搭載されるまでは次のTreoは買うまいと心に決めていました。しかし、オークションで「この値段ならまあいいか」と思えるところで、ポチッと入札したら落札してしまいました(^^)。

数日使ってみた感触として、やはり広大な内部メモリーはありがたい。これまで時々リセットをくらっていたAgendus Proでもリセットは全くなし。

ミニーさんATOKパッチBlazerパッチHsExtensionsパッチで、日本語入力もWebブラウジングも快適。Treo 650ではBlazerでメニューキーからソフトキーボードを起ち上げることができなかったのでFxMapperやPOBoxDAの導入が必要でしたが、Treo 700pでは<メニューキー+K>でソフトキーボードが起ちあがるので、これらのソフトを導入する必要にも迫られていません。このままならOpera Miniはいらないかもと感じて、まだOpera Miniは入れていません。

もう一つ気付いたのが、ATOKとPOBoxの切り替えがATOK設定パネルで行えてしまうことです。

ATOK.gif

このパネルのチェックボックスをOnにすると、Treo 650では

ATOK_fail.gif

となってしまい、ATOKの設定を反映することができなかったのですが、Treo 700pではきちんと設定が反映されてATOKのON/OFFができます。

ATOK Onの状態でPOBoxをOnにしようとしても、「現在、標準外のFEPが使用されています。POBoxを使用する前に、標準FEPに戻して下さい。」というアラートが出てPOBoxをOnにできません。念のためFEPsは入れていますが、FEPsを経由せずにATOK/POBoxを切り替えても今のところ支障は出ていません。
ラベル:Treo PDA POBox ATOK Blazer
posted by 寺間 寧(てらま やすし) at 23:43| Comment(0) | TrackBack(1) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

靖国問題

どちらかというとやや右寄りの私は、米国の戦死者を祀るアーリントン国立墓地でアメリカの大統領が追悼式典を行っても誰も文句を言わないのに、日本の首相が靖国神社を参拝すると中国や韓国から非難されるのは何故なのだろうと思っていました。

しかし、立花隆氏の記事「小泉首相“開き直り参拝” 日本が見失った過去と未来」

我々はみな、靖国神社といえば、戦争犠牲者の追悼の社だと思っている。そこに眠るのは、英霊たちであり、そこに行って頭をたれる人は皆、死者を悼むためにそうしているのだと思っている。ときどきあの神社では、旧日本兵の服装をして、鉄砲をかついだり、軍刀をふりかざしてみせたりする人が出てきたりするが、そういう人を見ても、普通の人は、ちょっと神経系に問題がある軍隊フリーク、戦争フリークを見たくらいにしか考えないだろう。

だが、戦争中は、それが常態だったのである。陸軍も海軍も、部隊で次々におしかけてきては、そこで軍事パレードや出陣式を毎日のように行っていたのである。死者を悼む儀式など、なきに等しく、そこは戦意高揚のために、勇猛果敢なる兵士たちが、熱気でいっぱいのパフォーマンスを繰り広げる場所だったのである。

高橋がこの映像を入手してきたのは、韓国に残されていた戦時中の記録フィルムからだったという。韓国では、靖国というと、これがよく使われる映像で、韓国の人の頭の中ではこの映像が焼きついているのだという。

同じようなイメージの問題が、欧米における靖国報道にもある。

外国で靖国問題が報じられるとき、靖国神社(YASUKUNI シュライン)などといっても、それが何であるか、誰も知らないから、靖国を報道するときには、必ず、同格の形容句として、「A級戦犯を祀った(Aクラス・戦争クリミナルをエンシュラインした)」という言葉が枕詞のように必ず付くのである。

という部分を読んで、自分は靖国について何も知らないことを再認識。小泉首相の靖国参拝に対し賛成と言っている人も、反対と言っている人も客観的なデータにもとづいて意見を言っているわけではなく、感覚的に意見を言っている人たちがほとんどなんでしょうね。
ラベル:靖国 政治
posted by 寺間 寧(てらま やすし) at 09:09| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

ルールNo.1投資法



 フィル・タウン著「ルールNo.1投資法」を読む。内容は平易でわかりやすい。

4つのM
1) Meaning
2) Moat(堀)
3) Management(経営者)
4) Margin of Safety(安全域)
のある企業を探せ。

Big Fiveが10%以上
1) ROIC(投下資本利益率)= 税引後営業利益(NOPAT)/(純資産+負債)
2) 純資産伸び率
3) EPS伸び率
4) 売上高伸び率
5) キャッシュ伸び率

具体的な株価の計算法はメアリー・バフェットの「バフェットの銘柄選択術」とほぼ同じ。

 今後10年のEPS成長率を過去の純資産伸び率・EPS伸び率から推定し、10年後のEPSを予測。10年後の予想EPSに予想PER(成長率の約2倍)をかけて10年後の予想株価を推測。期待収益率を15%に設定すると現在の株価は「72の法則」で5年毎に倍になるべきなので、現在の株の定価(≒本質価値:intrinsic value)は10年後の予想株価の4分の1。50%の安全域をとるとさらにその半額で買うべき。

 フィル・タウンは、他のミリオネアから株式投資の基本を教えてもらったと言っているので、「バフェットの銘柄選択術」とほぼ同じ計算方法を用いていることを考えると、株式投資で財をなした米国のミリオネアたちはこの程度の計算はたぶん暗算でできるようになっているものと思われる。
posted by 寺間 寧(てらま やすし) at 21:43| Comment(19) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

[Treo 650] 旅先でも

今回の旅行ではPCを持って来なかったのですが、Operaを介してブログの更新やニュースのチェックができるのは嬉しいですね。
posted by 寺間 寧(てらま やすし) at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

「ウェブ進化論」梅田望夫



 梅田望夫氏の「ウェブ進化論」を読んだ。現在ネット上で起きている変化をわかりやすく描いている。Googleによる検索技術の進化と不特定多数無限大の集合知による「知」の秩序の再構築について楽観・未来を描いている。

 著者の主張は概ね正しいと思うが、株式市場における効率・市場仮設に似ているような気もする。本書の中でも述べられているが、そこに出現するのは「高速道路のあとの大渋滞」のような気がする。誰でも容易に情報収集ができるので、ある分野で上位10−20%に到達することは簡単にできるが、そこから先には熾烈な競争が待ち受けているのではないだろうか?

 ロングテール現象もブログを書く立場から考えると、Googleなどで検索上位にひっかかるのはそれなりの人気ブログで、意識的に他人に読んでもらおうと書かれたブログでなければ、結局ロングテールのかなたに埋没してしまい、そう簡単には誰かの目に触れることもないであろう。

 ともあれ、私の書く雑ブログもどこかの誰かに届くかも知れないと、ブログを更新する意欲を私に呼び起こしてくれたのはありがたい。
posted by 寺間 寧(てらま やすし) at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

FRB利上げ休止、株価と国債利回り

 米国FRBが2年ぶりに利上げを休止。
 国債利回りから単純に株価を評価するFEDモデルでは、
 
 株価 = 一株利益/国債利回り

となるので、FRBが利下げに転じれば米国株にとってはフォローの風が吹くことになります。

 ただし、まだインフレ懸念は残っているため、今後追加利上げがあり得るのかどうかが焦点になると思います。しかも、原油高などは米国内景気の動向だけでなく、BRICsなどの新興国での需要も反映されるため、当面はFRBも微妙な舵取りをせまられると思います。

 まあ、FRBの仕事は、米国景気をリセッションに追い込んでまでインフレを退治することではなく、インフレを抑制しつつ持続可能な成長に持って行くことなので、長期的には楽観的に見ています。バーナンキ議長のお手並み拝見というところですね。

 株価と国債利回りの関係は堀古英司さんの「ウォール街から」のシンプルな株価評価モデル(1)シンプルな株価評価モデル(2)をご参照ください。

 FEDモデルは、ここで(リスクプレミアム)≒(成長率)と仮定したモデルですが、SP500指数と米国債利回りとの長期的な関係を見ると概ね正しいようです。私も詳しく計算していませんが、現状ではFEDモデルによるSP500指数は米国債利回りに比べてやや割安になっているんじゃないでしょうか。

 また、FEDモデルの式を変換すると

 一株利益/株価 = 国債利回り

 すなわち

 株式益回り(PERの逆数) = 国債利回り

となりますから、単純に考えて(株式益回り)が(国債利回り)を相対的に上回る株(低PER株)を買っておけば長期的には報われるという、割安株投資の理論的根拠にもなると思います。


<米FRB>2年ぶり利上げ休止 景気減速感に対応

 【ワシントン木村旬】米連邦準備制度理事会(FRB)は8日、連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、短期金利の指標であるフェデラル・ファンド金利の誘導目標を年5.25%に据え置くことを9対1の賛成多数で決めた。据え置きは04年5月以来約2年3カ月ぶり。FRBはインフレ防止のため約2年間利上げを続けてきたが、原油高やこれまでの利上げで米景気が減速感を強めていることに対応し、利上げ休止を決断した。
 米国の金利が据え置かれたことで、追加利上げを模索している日欧の金融政策や為替相場に影響を与える可能性もある。
 FRBは04年6月、年1%だった超低金利の修正を開始。今年6月まで17回連続で0.25%幅の利上げを実施し、金利は約5年ぶりの水準に達していた。今年2月に就任したバーナンキFRB議長は、グリーンスパン前議長の路線を踏襲し利上げを継続してきたが、就任後初めて金融政策の転換に踏み切った。
 ただ、FOMC後の声明は原油高などを背景に「インフレのリスクはいくらか残っている」と警戒感を示し、「追加的な金融引き締めが必要になるかもしれない」と物価と景気動向によっては利上げを再開する可能性を示唆した。ただ、そのタイミングについては「今後のインフレと経済成長の見通し次第」と指摘するにとどめた。
(毎日新聞) - 8月9日10時58分更新
posted by 寺間 寧(てらま やすし) at 19:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 米国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

[Treo 650] ブラウザOperaとBlazer

 ブラウザはNobuさんの記事などを参考にOpera Miniを導入しています。

 嬉しいことに、右脳^^部屋経由でミニーさんがTreo 650の内蔵ブラウザBlazerを使用できるようにしてくれるパッチを公開してくれたことを知り、さっそく導入してみました。日本語が文字化けしてしまうページもありますが、aoituduraさんのこちらのページを参考にGoogle検索窓(http://www.google.com/imode?hl=ja&lr=&oe=Shift_JIS)を経由すると、UTF-8をShift_JISに変換してくれて文字化けが回避できそうです。もともとTreo用に設計されたソフトだからなのか、BlazerのほうがOpera Miniより速いように感じます。
 BlazerでGoogle検索窓に日本語を入力するにはOpera Miniと同様にFxMapperを使ってソフトキーボードを立ち上げれば入力できます。
ラベル:Palm PDA Treo Opera Blazer
posted by 寺間 寧(てらま やすし) at 14:44| Comment(17) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。