RSS取得

2006年09月29日

iPodにPC環境を詰め込むMojoPac

 自分の出先にはほとんどPCが置いてある。しかし、PCアプリケーションやブラウザなど、いつも自分の慣れている環境で仕事をしたいので仕方なくノートPCを持ち歩いている人も多いと思います。
 そんな人たちにiPodやUSBメモリーなどのデバイスにWindows XPの環境を入れて持ち歩けるソフトMojoPacが登場しました。

 http://www.mojopac.com からテスト版のダウンロードができたのでさっそく使ってみました。Office 2000やFireFox、Internet Explorerなど問題なく動きますし、ブックマークなども移行できるので便利です。

MojoDesktop.JPG


 ただし、一つだけ問題が。日本語表示は問題ないのですが、MojoPacの入力が日本語入力に対応していないため、アルファベットの入力しかできません。

Mojo_Jp_Input.JPG


しかし、PC画面トップ中央の「Switch to Host」「Switch to Mojo」ボタンで切り替えて、Host PC側で日本語入力してコピーし、それをMojo側にペーストすれば日本語の入力(ペースト)が可能です。

Mojo_Jp_Input2.JPG


Mojo_Jp_Input3.JPG


 iPodさえ持ち歩いていればどこでもPC環境を持ち歩けるので、アメリカではけっこう売れそうな気がします。日本語入力にも対応すれば日本でも売れるのでは?


「iPodにPCを詰めて持ち歩く」ソフト

 RingCubeの「MojoPac」ソフトは、PC環境を携帯デバイスにコピーして、ほかのPCで利用することができる。

 米新興企業RingCubeは9月25日、iPodやUSBメモリ、HDD、携帯電話などのストレージデバイスでPC環境を持ち運べるソフトをリリースした。

 同社の「MojoPac」ソフトは、ユーザーがPCの情報、設定、アプリケーション(MS Office、iTunes、Adobe Photoshop、PCゲームなど)を携帯ストレージデバイスに入れて持ち歩けるようにする。


 MojoPacを手持ちのデバイスにインストールして、ファイルをコピーし、アプリケーションや設定を選択するだけで、MojoPacがそのデバイスにPCの環境をコピーするとRingCubeはうたっている。そのデバイスを別のWindows XPマシン(ホストPC)に接続すると、MojoPacを起動して自分のPC環境を利用することができるという。


 ホストPCにファイルやアプリケーションが移されることはなく、デバイスの接続を切った後でホストPCにファイルやキャッシュが残ることはない。これによりプライバシーとセキュリティが保たれるとRingCubeは説明している。

 MojoPacはiPod、USB HDD、USBフラッシュメモリ、一部の携帯電話(Nokia N91、Samsung i310など)、その他iRiverなどのデバイスに対応。必要な容量はコピーするアプリケーションによって異なる。ホストPCはWindows XP(Media CenterおよびTablet PCエディション含む)を搭載している必要がある。対応アプリケーションについては、Mojoサイトにテスト済みアプリケーションのリストが掲載されている。

 MojoPacはwww.mojopac.comからダウンロードでき、30日間無料で試用可能。リリースから1カ月間は29.99ドルおよび追加ライセンス(3件まで)14.99ドルの特別価格で提供される。通常価格は49.99ドル、追加ライセンス(3件まで)が24.99ドル。

IT Media 2006年09月26日 10時31分 更新
posted by 寺間 寧(てらま やすし) at 12:37| Comment(0) | TrackBack(2) | ネット時代の知的生産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

「COACH」の奇跡―週刊東洋経済

 米国発のブランド・バッグ企業COACH (NYSE:COH) ですが、日米で売り上げを順調に伸ばしています。私も30ドル割れで積極的に買い付けたのですが、ルイ・ヴィトンなどに比べてどういう強みがあるのかいまひとつ理解できていませんでした。

 週刊東洋経済9月23日号の記事:【特集】「COACH」の奇跡 を読んでナルホドと納得。

 ルイ・ヴィトンは10万円以上の高価格帯が中心なので、奮発して1個か2個バッグを調達してそれを使い倒す。

 一方COACHは中心価格帯が5-6万円なので割と気軽に購入できる。しかも季節毎に新デザインを投入するので、オフィス向け、リゾート向けなどTPOに合わせて消費者も年に数回買い換える。またコンビニのようにSCM(サプライ・チェーン・マネージメント)を積極的に利用して消費者がどんなデザイン・機能のバッグを求めているのかをリサーチして新モデルを投入して行く。うーん、上手なビジネス・モデルですなー。

 CEOのインタビューも、COACHというブランドに対する愛、何を持って自分たちのブランドを差別化できるのかを十分に理解している経営者で非常に好感が持てました。
posted by 寺間 寧(てらま やすし) at 08:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 米国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

Picasaでオンラインアルバム

日本語版はまだ対応していないようですが、新しい英語版Picasaでは"Picasa Web Album"というオンライン・アルバム機能が使えるようになっています。これで写真管理もあちら側(Web2.0)へ。

http://picasa.google.com/web/help.html


picasa web album 1.jpg


pwabutton.jpg


pwa3.jpg



新版Picasaにオンラインアルバム機能
Googleの画像編集ソフト「Picasa」の新版には、オンラインで画像を共有できる新機能が付いている。

 米Googleは9月18日、画像編集ソフト「Picasa」の新版をリリースした。

 この新版には「Picasa Web Album」という新機能が追加されている。これは、ワンクリックで画像をオンラインにアップロードして共有できる機能。


Picasa Web Album
友人を自分の「ギャラリー」に招待できる
 またこの新版では、ほかのソフトを使っている間、Picasaで編集した内容が保存される機能も追加された。この保存機能は取り消しも可能。フォルダへのインポート、コマ撮りの写真を使ったムービー作成、色による検索、視覚効果付きスクリーンセーバーの作成、ボタンの配置変更などもできるようになった。

 Google Earthとの連係も可能になり、写真に撮影場所の情報を加えると、3Dの地球上でその写真を閲覧できる。

(ITmedia News: 2006年09月19日 14時58分 更新)

posted by 寺間 寧(てらま やすし) at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット時代の知的生産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

Google Calendar 日本語版

Google Calendar 日本語版が公開されています。

http://www.google.com/support/calendar?hl=ja



英語版ではOutlook日本語版からの予定インポートが文字化けしてしまっていたので使用をあきらめていました。しかし、これで、Mail管理(Gmail)に続いて、スケジュールも向こう側(Web2.0)の世界で管理できそうなのでOutlookの出番が減るかも。

まだ詳しくいじってませんが、他人の公開予定や招待状も自分のカレンダーに同時に表示できるようなので便利そうです。とりあえず、日本の休日を表示させてみました。
posted by 寺間 寧(てらま やすし) at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット時代の知的生産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

Google Earth 日本語版

いつの間にかGoogle Earthの日本語版が出ていましたね。
http://earth.google.co.jp/

ダウンロードしていじってみるとけっこう面白いです。ボンヤリとですが我が家の庭木まで確認できました。


詳しい解説はこちら
http://journal.mycom.co.jp/articles/2006/09/15/ge/
posted by 寺間 寧(てらま やすし) at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット時代の知的生産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

電車男

 昨夜TVで映画「電車男」を見ました。2chもテレビ版も見ていなかったので、素直に純愛物として面白かったです。2ch板の住人たちが共に悩み歓喜する姿が十分伝わっていないという批評も多いようですので、「電車男まとめサイト」を時間がある時に読んでみたいです。

 映画で今更気付いたことは、自分自身も十分オタクだなということです(^^;。 

 電子手帳(Treo)を片手にコンピュータに向かう。家と職場の往復しかしない。名古屋近郊に来て10年になるのに、大須の電気街(東京でいったら秋葉原)なら何とか歩けるけど、中心街の栄や錦(東京でいったら渋谷や銀座?)はダメ。東急ハンズとテレビ塔とオアシス21の正確な位置関係はよく把握していないし、これに地下街が加わるともうアウト。

 キレイなお姉さんのいるクラブに連れて行かれると場違いな感じがして話が続かない。病院に来るおばあちゃんたちのほうがはるかに楽しく話ができる。つきあいのある友人たちも何となくオタッキーな変わり者が多い。

 それでも恋愛結婚して子供もいるのだから、電車男でなくても世の中のオタク君たちもあきらめる必要はありませんね。


 結婚して10年以上たちますが、今更ながら妻にフト「もしかして、あなたってちょっとオタク?」と聞かれました。

私「今更、何をわかりきったこと言ってるの。つきあい始めたころから趣味とか興味は偏ってたでしょ。コンピューターだって電子手帳だってバリュー投資だってどれもオタッキーじゃん。アニメやフィギュアに手を出してなくても、趣味や興味の範囲と深さが世間一般とずれてれば十分オタクだよ。」

妻「だって、ちょっと変わってて面白い人だとは思ってたけど、世間で言うオタクとどうもイメージが重ならなかったから・・・」


妻が天然な女性でよかった。
オタク君たち映画と同様、天然な女性が狙い目です?


posted by 寺間 寧(てらま やすし) at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

米国株オンライン勉強会A

昨日の楽天証券の米国株オンライン勉強会ですが9月25日まで無料で視聴できるようです。

URLはこちら。
http://stm1.rakuten-sec.co.jp/c/adl2bdc6rjyvu4ac



―――――――――――――――――――――
■ネット上で無料勉強会が受けられるのをご存じですか?
―――――――――――――――――――――

9月13日(水)に「2006年後半の米国市場見通し」リアルタイムネット勉強会を開催いたしました。当日、ご参加になれなかったお客様のために、「2006年後半の米国市場見通し」のオンデマンドによる録画の動画配信をいたします。ぜひ、ご利用ください。

【「2006年後半の米国市場見通し」はこんな方におすすめです】
・日本株に加えて米国株も保有して、国際分散投資をしてみたいという方。
・中長期での資産形成を考えている方。
・外国債券投信や外貨預金は持っているが、米国株は持っていない方。

【講師】堀古英司氏(ホリコ・キャピタル・マネジメントCEO)
楽天証券ホームページで米国株式レポート「ウォール街から」を連載中です。
http://stm1.rakuten-sec.co.jp/c/adl2bdc6rjyvu4ab

下記の視聴方法に沿ってご覧いただき、投資の参考にしてください。

―――――――――――――――――――――
■9月13日(水)開催「2006年後半の米国市場見通し」視聴方法
―――――――――――――――――――――
こちらのURLにアクセスすると自動的にネット勉強会がスタートいたします。
http://stm1.rakuten-sec.co.jp/c/adl2bdc6rjyvu4ac
※配信期限は9月25日(月)までです。

うまく視聴ができない場合は、こちらをご覧ください。
・視聴推奨環境
http://www.jikiden.net/l/about_pc.html
・よくあるご質問
http://www.jikiden.net/l/test.html

―――――――――――――――――――――
■楽天証券
http://www.rakuten-sec.co.jp/
posted by 寺間 寧(てらま やすし) at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

米国株オンライン勉強会

 楽天証券の堀古さんの米国株オンライン勉強会に参加。今回も面白かったです。私も米国株に強気ですが、堀古さんも相変わらず米国株に強気。ダウで100ポイント(1%)でなく、4000ポイント(40%)の上昇を見込んでいるようです。

 この5年間、米国企業の利益は軒並み倍ぐらいになっているのに、株価はほとんど横ばいです。過去5年間アンダーパフォームした資産というのは、誰も投資したがらないのでより割安にもなっているわけで、「平均への回帰」という観点から見ても今後数年米国株が他の資産よりアウトパフォームしても驚きません。

 景気減速懸念といっても、景気が強すぎてインフレが昂進するのを抑えるために利上げしたわけで、やっとこさ中心静脈栄養(ゼロ金利)から抜け出した日本とは基礎体力が違います。

 2000年手前の米国株絶好調のころには米国株関連の本やサイトをけっこう見かけたましたが、最近はほとんど目にしないのも米国株が放っておかれている証左。今のうちに「米国株で億万長者」とか書いとけば、たぶん数年後には売れ筋に(^^;

 昨年の上昇率から考えると日本の小型株が再び爆発するのは、数年後?
 ・・・「平均への回帰」からの発想で、日本の小型株も割安度からは今でも安いとは思います。ただ、米国のブルーチップ株も同じぐらい安いことから考えると、大きな資金は米国ブルーチップに流れるのでは?
posted by 寺間 寧(てらま やすし) at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 米国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

911テロから5年

 911テロから5年が経ちました。テロの1週間前にNYに出張していたこともあり、自分の中では「あの日を境に世界の在り方が変わった」と思える大きな事件でした。

 たまたま先週、夜勤でテレビをつけたら紀子様ご出産の報道ばかり。チャンネルを廻していたらNHKの衛星放送でマイケル・ムーア監督のアメリカ銃社会に関するドキュメンタリー映画"ボウリング・フォー・コロンバイン"を放映していました。最初は何気なく見ていたが、体当たりドキュメンタリー方式に思わず引き込まれて行きました。

 マイケル・ムーア監督の代表作"華氏 911"を見ていなかったので、レンタル・ビデオ屋で借りてきて鑑賞。改めて911テロ後のアメリカの対イラク戦争が何だったのか、疑問に思えてきました。"華氏911"だけを見たら、熱烈な民主党支持者による反ブッシュ映画としか捉えられなかったかもしれません。しかし、"ボウリング・フォー・コロンバイン"は、単純にアメリカの銃社会を非難しているだけではなく、アメリカ社会の内包する様々な矛盾に鋭く切り込み、他国と比較した客観的なデータも提示してきます。カナダでは狩猟が盛んなため1000万戸の世帯に700万丁の銃が所持されており、多くのカナダ人が玄関の鍵もかけずに生活しているのに銃による殺人事件はほとんど起きていません。

 そんなおり米国上院情報特別委員会が、911テロ前にアルカーイダとフセイン政権の関連がなかったという報告。

アルカーイダ連携なし フセイン政権が支援拒否 米上院委報告

 【ワシントン=有元隆志】米上院情報特別委員会は8日、イラクの大量破壊兵器開発とテロリストとの関係に関する報告書を発表し、当時のフセイン政権が国際テロ組織アルカーイダからの物質的な支援要請を拒否し、同組織を政権にとっての脅威とみなしていたと結論づけた。フセイン元大統領とアルカーイダのザルカウィ容疑者の連携についても否定した。
 2003年のイラク開戦前、ブッシュ大統領は「サダム・フセインはアルカーイダを前線部隊として使おうとしている」などと、フセイン政権とアルカーイダが連携していると訴えた。
 しかし、報告書は「サダム・フセインはアルカーイダを信用しておらず、イスラム過激派を政権にとって脅威とみなしていた」とした。アルカーイダから物質的支援や、活動拠点設置の要請などがあったものの、拒否したという。
 また、報告書は、イラクで無差別テロを繰り返し、今年6月に米軍の空爆で殺害された「イラク・アルカーイダ聖戦機構」の指導者、ザルカウィ容疑者について、開戦前にバグダッドに滞在していたと指摘。しかし、その一方で「フセイン元大統領はザルカウィ容疑者を捕らえようとしたがうまくいかなかった。フセイン政権が、ザルカウィ容疑者をかくまったり、活動を見て見ぬふりをしたことはない」として、両者には連携はなかったと断定した。
 ザルカウィ容疑者がバグダッドに戻ってきたのは、フセイン政権崩壊後の03年6月だったという。
 報告書は、昨年10月にまとめられた米中央情報局(CIA)のイラク開戦前の情勢に関する報告を初めて公開したもの。
(産経新聞) - 9月9日16時32分更新

 
 
 イラク開戦の大義が否定されたとはいえ、米国が日本よりまだ健全だと思えるのは、判断をどこで間違えたのかきちんと検証しようという動きがあることだと思います。

 これに比べると、米国のイラク攻撃に追随した日本では、その(米国に追随するという)判断が正しかったのかという議論は起こってきません。皇室典範の改正についてもあれだけ騒いでおきながら、秋篠宮家に男児が誕生したら当面は改正しなくてよいという論調。目の前の危機が去ったからこそ長期的な危機に備えて今こそ論議すべき時だと思うのですが、いかがなものでしょう。

 自民党総裁選も勝ち馬に乗れとばかりに、自民党内の大半が安部晋三氏支持。阿部氏は国民の大半が期待している以上に、靖国参拝を強行する小泉首相より、さらにずっと右寄り(ネオコン)だと思うのですが、党内からもマスコミや世論からもそれを指摘する声があまり上がってきません。私は阿部氏のネオコンを危惧しているわけではありません。むしろ、それに対し何の批判的精神も発揮しない国民やマスコミに何ともいえない危機感を覚えるのです。

posted by 寺間 寧(てらま やすし) at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

釣り

 最近、子供につき合って堤防釣りに出かけます。まったくの素人ですが、釣れる日には何匹も魚が釣れちゃいます。自分が釣れない日には上級者とおぼしき人たちもそんなに釣れてません。息子がポンポン釣り上げるのを見て、「オジサンがちょっと仕掛けを見てやるよ」と息子の仕掛けのセッティングをこっそり盗み見る人もいます(笑)。

 株式投資も釣りになんとなく似ていますね。去年のように相場が良ければ、どんな株を買っても入れ食い状態でどんどん上がるし、相場が悪ければ上級者でも簡単には儲けられません。ああだこうだとウンチクを語る人もたくさんいますが、そのとうりにやったからといって釣れるともかぎりません。

 基本に忠実に、どこを狙ったら釣れやすいのか(どこが割安か)、魚の特性は?(企業の強みは?)などの情報を自分なりに分析しながら毎日釣りに出かければ、長期的には誰でもそれなりに結果が残せると思います。

 台風が来るとわかりきっている時には休むのももちろんありだと思います。私はすぐに台風が来るとは思っていないので、釣り糸を垂らしっぱなしにして潮目が良くなるのをのんびり待っていますが。
タグ:投資 釣り
posted by 寺間 寧(てらま やすし) at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。