RSS取得

2006年08月27日

[Treo] 700pと650の安定性

Treo 700pを使い始めて10日ほど経ちます。主観的な評価ですが、Treo 700pは、650に比べて極めて安定性が高いような気がします。Treo 650は話題の?ROMクッキングも行ってDBcacheの容量を増やしたりもしてみましたが、それでも時々フリーズしてしまって2,3日に1回はリセット・ボタンを押していました。Treo 700pではリセット・ボタンを押した記憶がありません。


印象としての安定度の高さは

Treo 700p >> Treo 650(ROMクッキング後)> Treo 650

です。


誰か周りの人にPalmを勧めるとしたら、現時点ではTreo 700pを勧めると思います。日本語版で電話もかけられるTreo(Palm OS版)をどこかの携帯キャリアが出してくれませんかねー。
ラベル:Treo Palm PDA
posted by 寺間 寧(てらま やすし) at 16:39| Comment(2) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

[Treo] 早撃ちTreo

TreoにミニーさんのATOKパッチを導入しました。<Opt + 5way右>で推測変換の【第1候補で即確定】となるはずなのですが(下図参照)、Treo 650でもTreo 700pでもうまく【第1候補の即確定】となりませんでした。他のキーアサインはうまくワークしています。

ATOK推測変換1.gif

atok推測変換2.gif

 ↓ 

atok推測変換3.gif
(図:ミニーさんのHPから引用)

何か他のアプリケーションがぶつかっているのか、パッチがうまくあたらなかったのだろうか? としばらく悩んでいました。

ずっと左手の親指一本で入力していたのを、先ほど<左手でオプション>+<右手で5way右>をほぼ同時に押したら、推測変換の【第1候補で即確定】がうまく行きました。

みんな早撃ちキーボードの達人なのね、きっと(^^;
ラベル:Treo PDA ATOK
posted by 寺間 寧(てらま やすし) at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

[Treo] Treo 700p ゲット

Treo 650を使っていて時々ソフトリセットがかかるものの、快適なスピードと入力環境にそこそこ満足していたので、WiFiが搭載されるまでは次のTreoは買うまいと心に決めていました。しかし、オークションで「この値段ならまあいいか」と思えるところで、ポチッと入札したら落札してしまいました(^^)。

数日使ってみた感触として、やはり広大な内部メモリーはありがたい。これまで時々リセットをくらっていたAgendus Proでもリセットは全くなし。

ミニーさんATOKパッチBlazerパッチHsExtensionsパッチで、日本語入力もWebブラウジングも快適。Treo 650ではBlazerでメニューキーからソフトキーボードを起ち上げることができなかったのでFxMapperやPOBoxDAの導入が必要でしたが、Treo 700pでは<メニューキー+K>でソフトキーボードが起ちあがるので、これらのソフトを導入する必要にも迫られていません。このままならOpera Miniはいらないかもと感じて、まだOpera Miniは入れていません。

もう一つ気付いたのが、ATOKとPOBoxの切り替えがATOK設定パネルで行えてしまうことです。

ATOK.gif

このパネルのチェックボックスをOnにすると、Treo 650では

ATOK_fail.gif

となってしまい、ATOKの設定を反映することができなかったのですが、Treo 700pではきちんと設定が反映されてATOKのON/OFFができます。

ATOK Onの状態でPOBoxをOnにしようとしても、「現在、標準外のFEPが使用されています。POBoxを使用する前に、標準FEPに戻して下さい。」というアラートが出てPOBoxをOnにできません。念のためFEPsは入れていますが、FEPsを経由せずにATOK/POBoxを切り替えても今のところ支障は出ていません。
ラベル:Treo PDA POBox ATOK Blazer
posted by 寺間 寧(てらま やすし) at 23:43| Comment(0) | TrackBack(1) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

[Treo 650] 旅先でも

今回の旅行ではPCを持って来なかったのですが、Operaを介してブログの更新やニュースのチェックができるのは嬉しいですね。
posted by 寺間 寧(てらま やすし) at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

[Treo 650] ブラウザOperaとBlazer

 ブラウザはNobuさんの記事などを参考にOpera Miniを導入しています。

 嬉しいことに、右脳^^部屋経由でミニーさんがTreo 650の内蔵ブラウザBlazerを使用できるようにしてくれるパッチを公開してくれたことを知り、さっそく導入してみました。日本語が文字化けしてしまうページもありますが、aoituduraさんのこちらのページを参考にGoogle検索窓(http://www.google.com/imode?hl=ja&lr=&oe=Shift_JIS)を経由すると、UTF-8をShift_JISに変換してくれて文字化けが回避できそうです。もともとTreo用に設計されたソフトだからなのか、BlazerのほうがOpera Miniより速いように感じます。
 BlazerでGoogle検索窓に日本語を入力するにはOpera Miniと同様にFxMapperを使ってソフトキーボードを立ち上げれば入力できます。
ラベル:Palm PDA Treo Opera Blazer
posted by 寺間 寧(てらま やすし) at 14:44| Comment(17) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

[Treo 650] Palm File Browser 1.3

Palm File Browser 1.3は、Palm本体・外部メモリーのファイルをPCから操作できるようにするフリーウェアです。

同じようなソフトにシェアウェアのSoftick Card Export IIがあります。

Palm File Browser 1.3はPalmとPC本体の両方にプログラムインストールが必要ですが、無料なのはありがたいです。
posted by 寺間 寧(てらま やすし) at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

[Treo 650] POBox入力を快適にする

 好みもあるでしょうが、日本語で定型文を入力するにはPOBoxのほうがATOKより速いので、POBoxをメインで用いています。Treoの5-wayナビゲータに対応したPOBox for Palm OS5 (1.7.2i)を導入しています。

 ただ、POBoxには入力法がATOKやMS-IMEなどとちょっと異なっているので、思ったように変換できないことがあります。
POBox for PalmOS5で使っているローマ字かな変換モジュールでは「ん」は「n'」のみ(『範囲』は「han'i」。「hanni」は「はんに」になってしまう)なので、少々不便だったんですね。

で、「ん」を「nn」、「ぁぃぅ」等の小文字を「la,li,lu」で入力したい人(あっしですが(笑))のために辞書をカスタマイズしてみました。( ̄▽ ̄)ノ

これを解決してくれるのが、やじさんのPOBox用辞書YajiDicSpConvertPOBox for Winです。これで、POBoxでの日本語入力が直観的に行えるようになり、格段に楽になりました。詳しい使い方はやじさんの記事を参考にして下さい。

さらに、医療関係者には、tarbouさん作成のPOBoxFEP用医薬品辞書も導入すると便利かと思います。

大富豪辞書YajiDicSpなどの大きな辞書を導入すると本体メモリーを圧迫する要因になります。POBoxの辞書は外部メモリーに置くこともできます。1.7.2hの記事ですが、1.7.2iでもPBinlineDB.pdbをFileZを使ってSDカード(/Palm/Programs/PoBox)に移動したところ、うまく動いています。

参照
http://pota.cocolog-nifty.com/pota/2005/06/post_9dd0.html

http://mypalm.cocolog-nifty.com/mypalmkeyboard/2005/06/pobox_patch_7219.html

Palm用POBoxFEPの詳しい説明はここ
POBoxFEP - ぱむあんりみてっど!
続きを読む
posted by 寺間 寧(てらま やすし) at 10:11| Comment(1) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

[Treo 650] 英語版Palmの日本語化

 右脳先生の英語版Palmを日本語で使うを参考にさせていただきました。

 PCとの同期は、Treo 650付属のインストールCDでOutlookとの同期を選択して、PalmDesktopは日本語化せずに使用しています。連絡先や予定はPC上でもOutlookで管理しているのでこれで不便は感じていません。

 Treo本体の日本語化はJaPonで日本語表示を可能にします。日本語入力にはPOBoxATOKFEPsで切り替えて使用しています。
posted by 寺間 寧(てらま やすし) at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

[Treo 650] セットアップ(1)

Treo 650.jpg
 最近はジェネリック医薬品が増えてきて名前を憶えきれないので、スケジュール管理というよりも医薬品辞書としてPDA(電子手帳)を使用しています。医薬品辞書としては有名なM2Plusさんの「PDA版 今日の治療薬」とジェネリック医薬品辞書の「ジェネリッこ」を使用しています。
 現状ではWindows Mobile機だとどうしてもこれらの医薬品辞書ソフトの起ち上げ時にモッサリ感があります。現場で急いでいる時にソフトの起ち上がりが遅いとイライラするので、ソフトの起ち上がりの速いPalm機を使用しています。(単に私が短気なだけという話もありますが)
 またペン入力よりキーボードのほうが入力が速いので、キーボード内蔵の機種を選択し、英語版PalmのTreo 650を日本語化して使用しています。
 自分なりに使いやすい環境にカスタマイズしているのですが、自分でも何処を参照してカスタマイズしたのか忘れてしまうので、自分用の忘備録としてブログに書いておくこととします。


ラベル:PDA Treo Palm
posted by 寺間 寧(てらま やすし) at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。