RSS取得

2007年03月09日

中学受験

 我が子は塾に行かなくとも入れる緩い学校を見つけて中学受験したのですが、中学受験では四谷大塚の教材を使っている四谷大塚準拠塾が多いですよね。

 M&Aという観点と、教育産業が基本的にコンテンツ産業でもあることを考えると、大学受験の東進ハイスクールを展開するナガセ(9733)が中学受験の四谷大塚を昨年買収したのは大きな出来事だったのではないでしょうか。これまで展開してきた東進衛星予備校と四谷大塚のYTnetを軸に学習塾業界のM&Aで台風の目となるかも、などと妄想してしまいます。

 1単位が高いのと出来高が非常に少ないのでなかなか手がけにくいのが難点でしょうか。高配当銘柄でもあるので配当権利落ちで値が下がってくれると買いやすいのですが。
ラベル: 教育 投資
posted by 寺間 寧(てらま やすし) at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。