RSS取得

2006年09月13日

米国株オンライン勉強会

 楽天証券の堀古さんの米国株オンライン勉強会に参加。今回も面白かったです。私も米国株に強気ですが、堀古さんも相変わらず米国株に強気。ダウで100ポイント(1%)でなく、4000ポイント(40%)の上昇を見込んでいるようです。

 この5年間、米国企業の利益は軒並み倍ぐらいになっているのに、株価はほとんど横ばいです。過去5年間アンダーパフォームした資産というのは、誰も投資したがらないのでより割安にもなっているわけで、「平均への回帰」という観点から見ても今後数年米国株が他の資産よりアウトパフォームしても驚きません。

 景気減速懸念といっても、景気が強すぎてインフレが昂進するのを抑えるために利上げしたわけで、やっとこさ中心静脈栄養(ゼロ金利)から抜け出した日本とは基礎体力が違います。

 2000年手前の米国株絶好調のころには米国株関連の本やサイトをけっこう見かけたましたが、最近はほとんど目にしないのも米国株が放っておかれている証左。今のうちに「米国株で億万長者」とか書いとけば、たぶん数年後には売れ筋に(^^;

 昨年の上昇率から考えると日本の小型株が再び爆発するのは、数年後?
 ・・・「平均への回帰」からの発想で、日本の小型株も割安度からは今でも安いとは思います。ただ、米国のブルーチップ株も同じぐらい安いことから考えると、大きな資金は米国ブルーチップに流れるのでは?
posted by 寺間 寧(てらま やすし) at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 米国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23710076

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。