RSS取得

2006年08月28日

釣り

 最近、子供につき合って堤防釣りに出かけます。まったくの素人ですが、釣れる日には何匹も魚が釣れちゃいます。自分が釣れない日には上級者とおぼしき人たちもそんなに釣れてません。息子がポンポン釣り上げるのを見て、「オジサンがちょっと仕掛けを見てやるよ」と息子の仕掛けのセッティングをこっそり盗み見る人もいます(笑)。

 株式投資も釣りになんとなく似ていますね。去年のように相場が良ければ、どんな株を買っても入れ食い状態でどんどん上がるし、相場が悪ければ上級者でも簡単には儲けられません。ああだこうだとウンチクを語る人もたくさんいますが、そのとうりにやったからといって釣れるともかぎりません。

 基本に忠実に、どこを狙ったら釣れやすいのか(どこが割安か)、魚の特性は?(企業の強みは?)などの情報を自分なりに分析しながら毎日釣りに出かければ、長期的には誰でもそれなりに結果が残せると思います。

 台風が来るとわかりきっている時には休むのももちろんありだと思います。私はすぐに台風が来るとは思っていないので、釣り糸を垂らしっぱなしにして潮目が良くなるのをのんびり待っていますが。
ラベル:投資 釣り
posted by 寺間 寧(てらま やすし) at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。