RSS取得

2006年08月06日

[Treo 650] POBox入力を快適にする

 好みもあるでしょうが、日本語で定型文を入力するにはPOBoxのほうがATOKより速いので、POBoxをメインで用いています。Treoの5-wayナビゲータに対応したPOBox for Palm OS5 (1.7.2i)を導入しています。

 ただ、POBoxには入力法がATOKやMS-IMEなどとちょっと異なっているので、思ったように変換できないことがあります。
POBox for PalmOS5で使っているローマ字かな変換モジュールでは「ん」は「n'」のみ(『範囲』は「han'i」。「hanni」は「はんに」になってしまう)なので、少々不便だったんですね。

で、「ん」を「nn」、「ぁぃぅ」等の小文字を「la,li,lu」で入力したい人(あっしですが(笑))のために辞書をカスタマイズしてみました。( ̄▽ ̄)ノ

これを解決してくれるのが、やじさんのPOBox用辞書YajiDicSpConvertPOBox for Winです。これで、POBoxでの日本語入力が直観的に行えるようになり、格段に楽になりました。詳しい使い方はやじさんの記事を参考にして下さい。

さらに、医療関係者には、tarbouさん作成のPOBoxFEP用医薬品辞書も導入すると便利かと思います。

大富豪辞書YajiDicSpなどの大きな辞書を導入すると本体メモリーを圧迫する要因になります。POBoxの辞書は外部メモリーに置くこともできます。1.7.2hの記事ですが、1.7.2iでもPBinlineDB.pdbをFileZを使ってSDカード(/Palm/Programs/PoBox)に移動したところ、うまく動いています。

参照
http://pota.cocolog-nifty.com/pota/2005/06/post_9dd0.html

http://mypalm.cocolog-nifty.com/mypalmkeyboard/2005/06/pobox_patch_7219.html

Palm用POBoxFEPの詳しい説明はここ
POBoxFEP - ぱむあんりみてっど!
<追記>
「PDAと海馬」のnabehisaさんが、ちょうどいいタイミングで、もっとわかりやすくまとめてくださっていますね。自分の亡備録のためにも追記。
posted by 寺間 寧(てらま やすし) at 10:11| Comment(1) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。TBありがとうございました。
ここにきてPOBoxの辞書の多彩さに改めて驚いています。また気の付いた点がありましたら色々と書き込みしていただけましたら幸いです。今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m
Posted by nabehisa at 2006年08月13日 21:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21989948
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。